イメージ画像

レーシック体験者の無料検査の真実

だいぶ普及するようになったレーシック手術。治療を受けた人の9割以上が裸眼視力1.0以上を取り戻すことができるようになるということで知名度が急速に高まっています。また技術の進歩によって手術にかかる時間も30分以内と非常に短く、負担も少ないことから治療を受けようと考えている人が年々増えている状況です。

リスクの確認

しかしレーシックは必ずしも安全確実というわけではありません。角膜に薄いフラップを作成し、それをめくった上でレーザーで角膜の屈折率を矯正するという手術です。その内容からもわかるように非常に繊細かつ高度な手術が求められます。そのため術後に後遺症に見舞われることもあります。そういった真実もしっかりと把握しておくことが重要になるのです。

そんな事前の不安解消に役立つのが無料検査です。レーシック体験者のほとんどがこの検査を受けた上で手術を行っています。検査によってまず手術が可能かどうか、またどのような治療方法が適切なのかをチェックすることになります。安全・確実に手術を行うためには不可欠なものなのです。

クリニックの対応を確認

それからもうひとつ、無料検査には重要な面があります。それはクリニックの対応です。正規に契約した後の検査ではないですから、基本的にクリニックは何の得にもならない行為です。ですからいい加減な対応しかしないというところもあります。

この無料検査でどれだけしっかり対応してくれるかがクリニック選びのポイントになる場合があるのです。

実際に受けてみるのが一番ですが、機会がない場合には体験者の口コミなどをチェックし、それぞれのクリニックの真実を探ってみるのもひとつの対策となるでしょう。



関連記事


このページの先頭へ