イメージ画像

無料でできる視力回復方法とトレーニング

低下してしまった視力を回復したいと思った場合、必ずしもレーシック手術のような眼科での治療が必要というわけではありません。日々のトレーニングでの視力回復も十分可能です。

世間ではそうした方法を記した教材なども販売されていますが、ここでは無料でできる方法を紹介していきましょう。

視力回復法

まず基本中の基本。瞬きを増やすこと。視力が低下しやすい人は瞬きが少なく、眼に負担をかけてしまっているケースが多いのです。とくにパソコンやゲームをしている場合は集中しすぎているあまりまばたきが少なくなっています。意識的に瞬きをするよう心がけることで視力回復を目指すことができるでしょう。

視力回復トレーニング

それから遠くのものと近くのものを眺めるトレーニング。視力が低下すると遠近の調節力が低下してしまいます。外出した際には遠くのものと近くのものを交互に見るよう心がけることで眼の毛様体筋という部分を鍛えることができ、視力を取り戻すことができます。

その他にもカレンダーの数字を見つめながら離れていき、くっきり見える距離を少しずつ伸ばしていくやり方がテレビで紹介されて注目を集めたことがありました。

基本としては眼に負担をかけずに行うやり方が望まれます。無料でできるこれらの方法を試してみてはいかがでしょうか。


関連記事

視力回復ジニアスeye

低下した視力を劇的に改善することができる方法を掲載した情報商材として「視力回復ジニアスeye」というものがあります。これは川村明宏氏が開発したもので...

14日間視力回復プログラム

たった14日間で低下した視力を回復することができる、そんな魅力的なプログラムが「14日間視力回復プログラム」です。これはニンテンドーDS用ソフト「目で右脳を鍛える」の開発者としても知られる...

このページの先頭へ