イメージ画像

加藤眼科レーシックセンター(東京・渋谷)の評判と口コミ

画像9

東京渋谷に院を構える加藤眼科レーシックセンターは安全性の高さを重視したレーシック手術で高い評価を得ています。院長の加藤卓次医師は厚生労働省が実施したエキシマレーザー臨床試験に際して治験短湯医師を担当するなどその優れた技術で知られています。国内におけるレーシック治療をけん引する存在でもあります。

適応検査とカウンセリング

この加藤眼科レーシックセンターでは適応検査とカウンセリングに時間と手間をかけていることで知られており、患者ひとりひとりの目の状態を入念にチェックしたうえで治療が行われます。もしレーシックが相応しくないと判断した場合には患者が希望していても治療を断る場合もあります。

アフターケア

また、術後の検査、アフターケアにも力を注いでいる点も大きなセールスポイントです。術後の検査では翌日、7日目、14日目、1ヵ月後に行っており、さらに術後3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月後の定期検査も実施しています。これらの費用はもちろん手術費用に含まれています。

さらにアフターケアに関して加藤眼科レーシックセンターではすべての治療に関して生涯保障を導入しています。術後に後遺症に悩まされたり、視力が戻ってしまった場合には何年経過していても検査や再手術を受けることができるのです。

このように、加藤眼科レーシックセンターは入念な検査と充実したアフターケアが魅力です。その分やや手術料金が高めとなっていますが、それを補って余りある信頼感と安全性を誇っているクリニックといえるでしょう。



他の医院の情報はこちら


このページの先頭へ